\岸和田・なんば・枚方・四條畷に通学キャンパスあります!/

通信制高校について

通信制高校には校則なし?

通信制高校の校則についてまとめてみます。

通信制高校の校則

通信制高校にも、一応校則のようなものはあります。

しかし、全日制の高校のような細かな校則は少ないです。

全日制の高校だったら、

  • 制服の着こなしについて
  • 頭髪について
  • アルバイトについて
  • 通学手段について

など、様々なことに多くの校則がありますよね。

通信制高校には、それほど厳しい校則はありません。

厳しい校則はない、とは言っても、少しだけ校則らしきものがあります。

高校生としてふさわしい行動を

校則と言えるのか不明ですが、通信制高校は自由だからと言っても、高校生としてふさわしい行動が求められます。
普段はほとんど通学しないタイプの通信制高校でしたら、高校生として相応しくない行動をしていたとしても、高校に知られることは考えにくいですが、一応高校生としてふさわしい行動が望ましいですね。

高校生として望ましい行動とは何なのか。

  • 深夜までフラフラ出歩かない
  • 飲酒しない
  • 喫煙しない
  • 暴れない

こんな感じでしょうか。

飲酒喫煙は未成年なので校則で禁じられる以前の問題です。
高校生として、というより「人として」かもしれません。

スクーリング時の校則

厳しい校則のない通信制高校ですが、1つだけスクーリングの時には校則らしきものがあります。

スクーリングの時に発動する校則です。

スクーリングにはこんな感じの校則があります。

  • 遅刻しない
  • 授業妨害をしない
  • 自分の運転で来校しない
  • 成人であってもスクーリング会場近辺で喫煙しない

スクーリング会場へは自分の運転で行かないことや、成人であっても会場付近で喫煙しないことなどがあります。
スクーリングの時には普通の校則のようなものがあり、もし校則を破った場合には罰則もあります。

反省文の提出または、最悪の場合はスクーリングに出席したとは認められないこともあります。
また、しつこく校則違反を繰り返せば退学になることもあります。

(ただし、7年ほど通信制高校のキャンパス運営をしていますが、校則違反によって退学になった生徒を見たことはありません。)

通信制高校の校則はほぼ自由

通信制高校にも校則はありますが、ほぼ自由です。
髪型、服装も自由です。

一応「高校生としてふさわしい服装で」という校則はありますが、今までに頭髪や服装のことで「校則違反」と注意を受けたこともありません。

全日制高校の校則よりかは自由度が高いです。

私が知っている通信制高校の校則について書きましたが、高校によって微差はあると思います。
スクーリングの回数なども高校によって違うので。

通信制高校は時間に余裕を持つことができ、校則もほぼ自由です。
この自由を生かして、有意義に過ごしてほしいですね。